admin_hakonet

旧東海道小田原宿 かまぼこ通りのまち歩き

小田原かまぼこ通り(千度小路)は、かつて北条氏の時代から「船方村」と呼ばれ、多くの漁師が住み相模湾の恩恵を受けて栄えた歴史があります。 海がもたらす豊富な恵みや良質な水を活かして多くのなりわいが発展しました。蒲鉾店、干物屋、鰹節屋、料亭、飲食店、和菓子屋など、小田原の食の原点がこの通りにはあります。 また、江戸時代には東海道五十三次屈指の宿場町としても栄えました。 海の香りが漂い、漁師町風情残す「 […]

海辺のセッション第二弾 ハンモックのレンタル開始!

    昨年秋、小田原かまぼこ通りで行われた社会実験「回遊・滞留プロジェクト~海に行こう!ハンモックのレンタル」をまちセッションズの拠点にて通年で実施いたします。 料金は一日500円、海岸までわずか50メートルですから運搬は楽チンです。 冷たい飲み物持って楽しんでください。

第1回 海辺のセッション「御幸の浜で楽しみましょう!」

  【詳細】 1.第1回 海辺のセッション「御幸の浜で楽しみましょう!」 2.開催日時:平成30年5月13日(日)午後1時~4時程度 3.集合場所:小田原宿なりわい交流館 4.参加費:ひとり500円(お茶と茶菓子付)、乳幼児は無料 5.内 容 ① トークセッション・・・ゲスト:菅原 裕さん  御幸の浜に足げに通い、シーグラス拾いや浜に打ち上げられたいろいろなものを写真に収めています。 今 […]